ふるさと郡上TV

肉桂玉・黒肉桂
前のページに戻る

名水百選の第一番目に選ばれた湧水『宗祇水』(そうぎすい)。この入り口に明治20年(1911年)に創業された飴屋『桜間見屋』(おうまみや)があります。
当初から変わらぬ味の肉桂玉は、郡上っ子なら誰でも食べたことがある懐かしい味。
肉桂とはニッキ、シナモンとも呼ばれている樹木。その年によって変わる香りや辛味を職人の舌と勘で分量を調整し伝統の味を守り続けています。
上質な中ざら砂糖を使用して昔ながらの手作業で時間も手間もかけて丁寧に作られた『肉桂玉』。沖縄県産黒砂糖の中でも一番上質なものを使用した『黒肉桂』。どちらも着色料や保存料は一切使われていません。
肉桂玉、または黒肉桂をひと粒、口の中に含みながらコーヒーを飲むのが郡上流。ほのかな甘みとシナモンの香りが美味しさを引き立てます。

桜間見屋(おうまみや)
郡上市八幡町本町862
TEL:0575-65-4131 FAX:0575-65-3055

ホームページ