ふるさと郡上TV

せせらぎ街道
前のページに戻る

八幡町から明宝を通り、高山市清見町まで続く約70kmの道のりは『せせらぎ街道』の愛称で呼ばれ、春の新緑、夏の深緑、秋の紅葉、冬の雪景色と四季折々の美しい景色が楽しめる。快適なドライブコースです。とくに秋の紅葉は素晴らしく、街道に広がるコナラ、クヌギ、ナナカマドなどの木々たちが黄金色の姿に変わります。見頃は例年10月中旬から始まり、高山市清見町「西ウレ峠」(標高1,113m)付近は街道一の紅葉名所スポット。毎年大勢の紅葉狩りのお客様でにぎわっています。せせらぎ街道のほぼ中間に位置する明宝~清見間の有料区間(坂本トンネル付近)が、平成22年4月より無料化となり、地元の有志が活動している『せせらぎ街道を愛する会』により、フォトコンテスト等、さまざまなイベントも行われています。

せせらぎ街道を愛する会事務局
高山市清見町三日町165
TEL:0577-68-2338 FAX:0577-68-0255

ホームページ