ふるさと郡上TV

初午神事
前のページに戻る

初午とは、旧暦2月の一番最初の午の日の事。郡上市は昔「養蚕」が盛んでした。現在では養蚕農家は数軒しかありませんが、その初午の日に米の粉で繭形の団子餅を作って神仏に供え、養蚕の成功を祈る行事を、初午神事として行われています。当時の風習を今も大切に伝えている神事で、お供え物のこの餅は神事の後に餅撒きで参拝者に配られます。「名馬磨墨」などで有名なこの地域では馬にも食べさせていました。

会場:郡上市明宝二間手328番 白山神社
開催時期:初午の日に近い土曜日又は日曜日【予定】