ふるさと郡上TV

ひるがのの自然と暮らす
前のページに戻る

郡上市高鷲町ひるがの。「ひるがの高原」という方が分かるかもしれない。白山連峰の裾野に広がる牧歌的な風景に加え、夏は避暑やテニス、冬はウィンタースポーツで賑わう人­気の高原リゾート地だ。しかし、冬になると一晩で1m50㎝も雪が積もることがあるという豪雪地域でもある。
清水肇さんは、小学校1年生でこの地へ移り住んで以来、60余年、困苦を極めた戦後のひるがの開拓から高原リゾートとしての発展までずっと見つめ続けてきた。その眼前には­、いつも白山連峰・大日岳があった。霊峰に連なる山々がもたらす冬の厳しさ、雪の恐怖、その中で見出す楽しさ、ありがたさ。自然への畏怖と恵みへの感謝-この言葉を、身を­持って知っている。